FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月15日横浜入管への抗議行動について

>>かな
 私たちは、仮放免者への対応についての要求・質問などを含んだ申し入れ書を、東京入国管理局横浜支局長あてに2012年6月8日付けで送りました。また私たちは、この申し入れについて支局長が説明することを求め、6月15日午前10時から一時間という期日を指定しました(これは、1月20日の申し入れ行動につづく第二回の行動です)。ところがその後、期日の前日の14日に、横浜支局総務課の職員から「文書で申し入れている内容について、誰も会う予定はありません。説明する予定もないことを伝えます」との電話がありました。理由について聞きましたが、「理由は言えない。来られても会えないことを伝えるだけです」と対応されました。
 私たちは、このあまりの不誠実な対応に対する抗議行動を、6月15日午前横浜入管で行いました。仮放免者と家族、支援者たち20名の中から、これまでも繰り返されてきた横浜入管の横暴に対する怒りの声があがりました。その後の話し合いの中で、横浜入管側の対応は「会わないとは言ってません。検討して火曜日までには電話します(横浜支局総務課長の発言)」に変わりました。
 今後あらためて行われるはずの説明・話し合いについては、再びこのブログで報告します。

東京入国管理局横浜支局 支局長殿
2012年6月8日

申入書 

一、 一時旅行許可申請において、横浜支局では厳しい審査が行われています。人権に配慮し、せめて東京入管と同様の運用にしていただきたい。
旅行期日、旅行先住所の特定、目的、相手の名前や電話番号の記載を強制しないこと。

二、 仮放免期間延長許可申請に行った時に、脅しや嫌がらせしないで下さい。
面談の際、支援者が同席することを拒否する理由について説明してください。支援者は入管行政のあり方について真剣に考えて参加しています。 

三、在留資格に関わる許可の要件を明らかにしてください。明らかに夫婦関係があると認める基準は何ですか?担当官が夫婦関係があると認めているのに収容したり在留許可を出さないのはどうしてですか?説明してください。

四、様々な事情により帰国できない仮放免者に対して、住所や家族を含む生活状態を把握しており、保険がなくて適切な医療が受けられないなどの問題を知っているにもかかわらず配慮しないのはどうしてですか?在留許可を出さないのはどうしてですか?説明してください。
  外国人をいじめることは、日本を嫌う外国人を増やすことになります。日本の国にとって損失につながると考えます。

日程 6月15日午前10時から一時間
   支局長からの説明を求めます。


申入れ団体
外国人の在留資格を求める神奈川の会
仮放免者の会(関東)
BOND(バンド)(外国人労働者・難民と共に歩む会)
連絡先 ----
 


東京入国管理局横浜支局 支局長殿
2012年6月15日

抗議書

昨日昼、横浜支局総務課の職員から、「文書で申し入れている内容について、誰も会う予定はありません。説明する予定もないことを伝えます」との電話がありました。理由について聞きましたが、「理由は言えない。来られても会えないことを伝えるだけです」と対応されました。

一、 市民団体からの申入れについて、理由も言わずに説明を断る対応は不誠実です。公務員は国民からの質問について説明する責任があるのではないですか。職務怠慢として抗議すると共に広く世論に訴えていきます。

二、 横浜支局長は入国管理局のやる業務に口出しすることは認めない、国民は黙ってみていなさい、という考えなのでしょう。私たちは国民をバカにする官僚体質をそのままにしておくわけにはいきません。改善を求め続けます。
      
三、 説明できないような道理の通らない仕事をしているのでしょう。仮放免者は仕事をすることも禁止され、健康保険の加入も許されず、毎月決められた期日、時間に入管に出頭することを命じられています。仮放免者は家族共々命の補償のない状態が続いています。入管職員は毎月仮放免者と面談し審査しています。6年もの長期にわたって仮放免状態の人もいます。いつまで「仮」の状態を続けるのでしょうか?
担当職員が替わるたびに仮放免者は同じ説明を繰り返しています。帰国できない状態を把握していながら、意味のない形式的、事務的な面談が繰り返されています。これは税金のムダ使いです。

四、 特別在留許可は法務大臣の裁量で出されることになっているようです。仮放免者一人一人の事情を把握している入管が法務大臣に適切に説明すれば在留許可が出るでしょう。そういう仕事をきちんとやっているのかどうか、明らかにすべきです。                

以上

外国人の在留資格を求める神奈川の会
仮放免者の会(関東)
連絡先 ----

スポンサーサイト

コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

kanagawanokai

Author:kanagawanokai
入国管理局に収容されている外国人の家族、仮放免者と支援者で構成され、2011年暮れから在留資格をもとめるための話しあいや活動をはじめています。この会について

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。