FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申入書 

東京入国管理局横浜支局 支局長殿
2012年1月20日
申し入れ書

一、一時旅行許可申請において、横浜支局では東京入管と比較して、厳しい審査が行われています。東京入管と同様の運用にしていただきたい。
同時に複数の場所を申請できるようにすること、及びそれを許可すること。
旅行期日、旅行先住所の特定、目的、相手の名前や電話番号の記載を強制しないこと。

二、仮放免期間延長許可申請に行った時に、脅さないでください。嫌がらせしないで下さい。 例として以下のような発言  
「再収容するぞ」「結果がだめだったら帰るしかないね」「無理矢理送還しますよ」「仕事しちゃダメだぞ」

三、在留資格に関わる許可の要件を明らかにしてください。明らかに夫婦関係があると認める基準は何ですか?担当官が夫婦関係があると認めているのに在留許可を出さないのはどうしてですか?説明してください。同時に駆け込み結婚が何故いけないのか?どの要件に該当しなくて許可が出せないのか?についても説明をお願いします。要件と関係のないただのいやがらせならすぐにやめてください。

四、次のような声にどのように答えますか?
  「入管職員は税金から給料をもらっているのに、紙を持って右に行ったり左に行ったりしているだけのように見える。調査をしてどのような検討がされているのかの説明をするべきではないでしょうか?」

  「外国人をいじめることは、日本を嫌う外国人を増やすことになる。日本の国にとって損失につながるのではないでしょうか?」
以 上

申入れ団体
外国人の在留資格を求める神奈川の会
BOND(バンド)(外国人労働者・難民と共に歩む会)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

kanagawanokai

Author:kanagawanokai
入国管理局に収容されている外国人の家族、仮放免者と支援者で構成され、2011年暮れから在留資格をもとめるための話しあいや活動をはじめています。この会について

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。